定例フォーラム2019の開催について

J-DREAM定例フォーラム2019の開催要領が決定しましたので、本日(9月30日)より

参加募集を開始しました。

 

J-DREAM定例フォーラム2019開催要領

「海底に眠る貴重な資源・・・真の国富とするために、私たちが今なすべきことは!」

 昨年5月に第3期海洋基本計画が策定されたことを受け、本年2月には『海洋エネルギー・鉱物資源開

発計画』が改訂されています。新計画においては、新たな3次元物理探査船を駆使した日本周辺海域の

物理探査の着実な展開、メタンハイドレート、海底熱水鉱床など非在来型資源の商業化に向けた技術開

発の深化などが盛り込まれています。

 また、内閣府のSIPプログラムの一環として、大水深での海中ロボット運用システム確立やレアア

ース泥開発等に向けた技術開発を目標とする『革新的深海資源調査技術』がスタートしました。

  今秋のJ-DREAMのフォーラムでは、上記の海洋基本計画において提示されている<海洋政策の方向

性を表す5つのキャッチフレーズ>の2つ目の『海を活かし、国を富ませる。豊かな海を子孫に引き継

ぐ。』のカテゴリーをカバーする幾つかのテーマを選び、各分野のスペシャリストを講師に迎え、講演を

行う予定です。

     (印刷用フォーラム2019フライヤーpdfはここをクリック

 

1.日時

        令和元年11月21日(木) フォーラム13時~17時、懇親会17時15分~19時15分

 

2.場所   

        東京大学「山上会館」2階大会議室  

      〒113-8654 東京都文京区本郷7-3-1(東京大学本郷キャンパス構内) 

   https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_00_02_j.html

 

3.参加費  

      フォーラム入場無料(事前登着順で定数に達し次第受付終了とさせて頂きます)

   懇親会参加費 3,000円

   参加登録はここをクリック                                                 

 

4.プログラム     ( 印刷用プログラムpdfはここをクリック

 

5.お問合せ

   J-DREAM事務局   info@j-dream.or.jp