第23回WPCヒューストン大会における論文募集開始のお知らせ

世界石油会議(WPC)は3年毎に各都市順番に開催されますが、今般2020年12月米国ヒューストン大会の要領がまとまり、準備を開始しました。

当協会の藤田会長はWPC日本国内委員会の技術委員会の一員で、日本からの投稿論文の調整機関で石油鉱業連盟窓口代表でありますので、下記の論文募集開始が案内されましたのでここに転載します。

なお、別途RTのモデレータの募集もありましたが、〆切が5月22日ですので下記のpdfファイルをご参照ください。

190508①23WPC RT Descriptions for Moderator Nominations

190508②23rd WPC Round Table Moderator Guidelines-1

190508③23rd_WPC_Technical_Forum_Topics with Chair & Vice Chair

----------------------------------------------

2019年5月7日

 

世界石油会議(WPC)日本国内委員会 会員各位

同 技術委員会 委員各位

WPC日本国内委員会

事務局長 吉村 宇一郎

 

第23回WPCヒューストン大会における論文募集開始のお知らせ

 

拝啓 平素よりWPC日本国内委員会の活動に多大なるご協力を頂き、誠にありがとうございます。

さて、標記大会は2020年12月6日(日)~10日(木)、米国ヒューストンにおいて  開催され、技術セッションでは大会テーマ<Innovative Energy Solutions(革新的エネルギーソリューション)>に沿って5部門、計23件のフォーラムセッションが設けられております。

同フォーラムセッションに関わる論文募集開始について、この度ヒューストン大会HP上にサイトが掲載されましたので、下記のとおり関係各位へ連絡いたします。

日本国内委員会といたしましては、我が国の石油・石油化学、ガス分野の最新技術・先端研究開発成果等を世界に示しアピールできる最適の場と考え、今回のヒューストン大会においても数多くの論文応募を期待しております。

 時節柄ご多忙とは存じますが、何卒ご高配のほど宜しくお願いいたします。

敬具

 

 

1.第23回WPCヒューストン大会論文募集サイト

   https://wpc2020.com/callforpapers

2.論文提出締切

   2019年9月末

3.日本国内委員会事務局からのお願い

(1)会員各位におかれましては、応募に関する社内窓口を設置され、ご調整頂き、論文応募へご協力頂きますよう何卒宜しくお願いいたします。

(2)日本国内委員会事務局では応募に際して応募論文の適切な対象フォーラムの選定や、アブストラクトの記載に関する助言、英文ブラッシュアップ等、様々な支援をさせて頂きますのでご活用願います。

(3)論文は直接ヒューストン大会事務局へ応募する仕組みになっていますが、応募された場合には、日本国内委員会事務局へ、①論文タイトル、②社名(部署)、③ご氏名をご連絡頂きたくお願いいたします。

   ※日本国内委員会事務局メールアドレス wpcjnc@sekiren.gr.jp

 以上