協会理念

J-DREAM活動の3本柱

121

三次元地震探査船「資源」
出典:経済産業省資源エネルギー庁

http://www.meti.go.jp/press/2011/02/20120223001/20120223001.pdf

 

123

メタンハイドレート
出典:経済産業省資源エネルギー庁

http://www.enecho.meti.go.jp/committee/council/basic_policy_subcommittee/004/pdf/004_000.pdf

  • 海洋資源探査・開発事業および海洋エネルギー新産業の振興に係る提言
    • EEZの資源開発はナショナルセキュリティ上、オールジャパンで推進
    • 多岐にわたる技術やノウハウが必要で、ほとんどの分野で外国企業に技術的に劣後
    • オールジャパン体制の構築には、各分野の要素技術の向上が必須
    • わが国の海洋関連技術は諸協会・学会・大学等に分散しており、国内の船舶・海洋開発関連技術の一本化が必要
    • EEZの資源・エネルギーの探査・開発の促進を支援
  • 関係政府機関の政策に対するパブリックオピニオンの一翼を担う
    • 中立的立場から各省庁(国土交通省、経済産業省、文部科学省、防衛省)の横断的な情報・意見交換や人的交流の場
    • 諸政策に対してパブリックオピニオンの一翼を担う
  • 海洋資源開発のシンクタンクとしてのグローバルな情報収集および啓蒙活動
    • 当法人の構成は、大学OB、OB研究員、石油開発会社OB、法人職員、各種エンジニアリング会社役職員、船舶・海洋工学関係会社役職員等
    • 海洋資源開発・船舶・海洋工学の経験・ノウハウが豊富であり、シンクタンクとしての役割
    • 次世代の若者への海洋資源エネルギー開発の啓蒙活動を促進

 

当面想定される課題

本邦を取り巻く未探鉱沿岸海域における石油・天然ガスの本格的探査・開発の推奨 (JOGMECに提言・協力)
各種海底メタル資源の探査・開発実施に関する提言・諮問(JOGMEC、内閣府戦略的イノベーション創生プログラム「次世代海洋資源調査技術(JAMSTEC)」に諮問協力)
次世代型資源メタンハイドレートの商業化への提言・諮問(JOGMECに諮問・協力)
国家特命案件として、海洋鉱区に係る鉱業権の柔軟な運用
日本海の中央浅丘域「大和堆」における国際学術調査試掘計画の策定・提言
日本海横断海底パイプライン構想の実現性の実証
海洋自然エネルギーを利活用する海洋工学技術・新産業創出の実証試験の立案(総合海洋政策本部の参与会議にて予算化されたプロジェクト等に一部請負参画)
小学生対象に全国巡回エコ・エネ・海洋資源寺子屋教室の実施
トコトンやさしい「J-DREAM」セミナー・討論会の推進

122深海掘削船「ちきゅう」
出典:国立研究開発法人海洋研究開発機構

http://www.jamstec.go.jp/chikyu/